中雲日和

日頃の他愛のないこと、まぁいろいろと(笑)

中華サングラス

以前から車体色に合ったサングラスが欲しかった。
デザイン性や機能性はあまり気にしていない(笑)

ネットで見ていたら思わず目に留まったサングラスが。
27

中華製(笑)
1,000円ちょっとで、ケース付き、換えレンズ2枚がついている。
写真を見る限りしっかりしているが、しょせん中華製、ダメ元で通販購入してみた(笑)

手元で見てみるとそんなに悪くはない。
気に入った(笑)

いつ壊れるか・・・しばらく使ってみたい。

チームツルちばとして鹿野山から富津岬まで

ツール・ド・ちばがもうすぐ開催される。
この日、わたしが主宰している公認応援団体チームツルちばのデビューとなる。
まぁ、いまひとつ盛り上がりに欠けているのだが(苦笑)

今日はチームツルちばの目印となっているステッカーをヘルメットに貼って近所を走ってみることにした。
49
はたしてチームツルちばを知ってる人がいるのか!

昨年から地味に活動しているチームツルちば。
たま~に声掛けされるまでになったのだが・・・

facebookで走る宣言したあと鹿野山へ向かう。

久しぶりの鹿野山だった。
ダイエットに失敗した過体重のわたしにはかなりきつい登坂だった。
やはり痩せねば(苦笑)

いつもの登坂タイムをややオーバーして頂上に。
14
いつもは数人休憩している場所だったのだが・・・
しばらく休んでいるあいだ目の前を何人も素通りするものの、誰も休憩しなかった。

まぁ、いいか。
富津岬に向かおう。

14

と、こちらでも自転車乗りがいなかった。

9月半ばだっていうのにまだまだ暑い。
今日はこのへんで。

今日の走行は約40km。
ちょっと走り足りないかな・・・ 

購入したライトのマウントサイズが合わなかった

ブログを更新していない(笑)
時代の流れに乗ってfacebook派になってしまった。
とはいえ、ブログは記事がアーカイブ、整理されるからやはり捨てがたい。
時間を見つけて書き足していこう。

昨日、同級生の自転車屋の店長に相談へ行った。
通販で購入したフロントライトのマウントがfelt号のハンドルサイズに合わなく、何か手立てはないかとの相談に。
10
このライトを購入。

最近、日も短くなって、夕方の走行に少し強いライトが欲しいなということで購入したもの。
ライトはバカでかいのを2個持っているのだが、ちょっともっさりしているのでエアロモデルのバイクにはちょっと付けたくなかった。

このライトはビブショーツが欲しくてネットで探しているときに偶然見つかったもの。
明るく実用的かつ小さめのライトだったので思わず購入。衝動買いだった。

やはりこういう買い方はよくない。
明るさや大きさは確認したものの、マウント径サイズはチェックしていなかった。

自宅に届き、取り付けてみると・・・
んっ?
サイズがあわない・・・

呆然。

径サイズが小さすぎる。
装着方法はいろいろ試した。
自宅にいくつか在庫しているマウントと組み合わせるもまったく合わず。

だめか・・・
ライトは明るくていいのに・・・

自転車屋に相談いくか・・・

ということで、自転車屋に行く。


「これ、どうしようもないんだけど。なんとかならない?」
「ほかのメーカー見てみようか。」と、陳列棚にあるマウントをごそごそと。
「合うの無いね~。」

今度はマウント自体をいじりだす。

「このゴムとってみた?」
「いや」

ゴムを取ってハンドルに装着するもやはりだめ。

「あれっ、待って」と装着しなおす。
「着いたよ!」
51

隙間があいているものの固定ネジ部の付け方を変え何とか装着できた。
さすがプロ(笑)

助かりました。
ありがとう!

フルームにはなれなかった・・・

image

アプリからアップしてみる。
うまくあがってるのだろうか。

鹿野山トレーニング。

この前、フルームが平均斜度5度位を平均時速30km以上で駆け上がっていたのをテレビで見ていた。

30km・・・
わたしの平坦での平均スピードを上回っている。
恐ろしい・・・

鹿野山で試してみた。
平均スピード30kmは無理として、できるだけ早く走ってみた。
1km満たずあえなくいつものスピードに(笑)

ただ心拍は上がり過ぎて、へろへろ。

無理をするもんじゃない。

ちょっと脚ならし

この日は地元のスタバで開催するキッズイベントに孫と一緒に参加予定なので2時間ほど脚ならしで走ることに。
ちょっと踏み込んじゃおうかなぁということで、道幅が広くまっすぐな産業道路を選ぶ。

まだ前々日の走行の余韻がおしりに残っていた。
サドルに座ると痛いのだ。 

しかたがなくおしりポジションをサドル前方に変えて走ると・・・
おやっ?走りやすい。
腕もへんな筋肉使わないので痛くならない。
しかもスピードが出る。
さらに脚に疲れがあまり残らない。

36

実はフェルト号の購入は失敗したと思っていた。
なんせ乗りにくい。
安定感がないため変な筋肉を使う。
ウィリエール号よりはスピードは出るものの脚に疲れが残りやすく、長く踏み込めない。

ポジションが悪かったのかもしれない。
とまぁ、少しフェルト号を見直す(笑)


02

今日の折り返し点の富津岬。
久しぶりに展望塔に登ってみた。


すると・・・

34

富津岬の先端は人工物だった。
(((( ;゚д゚)))


ロードバイク ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

定期走行会200km

この日はチームの定期走行会。
通常は50~100km位を走るんですがこの日は200kmでコースが設定されています。

わたしは前日の疲れが残っていたので途中合流を予定・・・
していたのですが、いざ走ってみると疲れと痛みが予想以上に強く、途中で引き返すことに。

200km走行メンバーは休憩するたびにfacebookで状況をアップしてくる。
13716118_883690515069674_7192548936834507348_n

楽しそうだ。
合流したかった・・・

家帰って体休めよう。


ロードバイク ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

今日は脚の調子がいいな(笑)

18

ちょっと走ってくるかな。
と、軽い気持ちで走るつもりだった。

平坦道を選んで走り始め、25kmくらい走ったところで悩ましい分岐に。

・もう少し走って帰路につくか
・帰路につくか

少し悩んで帰路についた(笑)

16
途中出くわしたハスの花が咲く池。


その先にまたまた悩ましい分岐。

・鴨川へ
・そのまま帰路につく

そのとき脚の調子がとてもよかった。
早朝家を出たので、まだ時間が早かった。

そんなことから無謀にも鴨川へ進路をとってしまった(笑)
鴨川まで行くと帰路が登坂になる。
今はいい。脚はまだまだ残っている。
帰路だ。

下り基調で鴨川へ。

32
鴨川シーワールドの裏手の海岸で。


空模様が悪くなってきた。
雨が降らなければいいが・・・

と、しばらくすると豪雨。
豪雨の中をひと山超えることに。

心の中でやっぱりこなきゃよかったと反省しつつも雨に打たれながら淡々と山を登る。

04
ようやく休めそうな場所で。


こんな日もある(笑)

実はこの日フェルト号はじめての転倒事件も発生していた。
鴨川の海岸で砂に前輪をとられてあえなく転倒。
ひじの擦り傷と右手のひらの打ち身。

そしてこの雨。

走行距離120km、フェルト号にとって散々な一日だっただろうな(笑)


ロードバイク ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

お久しぶりの更新です(笑)

2か月ぶりの更新。

多少は走ってましたよ(笑) 

chibatopi6

ツール・ド・ちばの試走。
http://chibatopi.jp/I8c64fb6 


脚の故障は完治した模様。
ただ筋力は著しく低下しているのは走るとわかります(苦笑)。

筋トレといっても当面の目標がないのでやる気がしない。
走りこむしかないと自分でもわかっているものの、しばらく走ってないんで走り込みモードにはいらない。
暑いしね。

そんな中、試走に行ったんですがやはり練習不足と新車の乗り方にまだ不慣れなことから、それはそれはつらい苦行となったのです。

chibatopi8

まず最初の失敗はボトルを忘れる。
ペットボトルで代用したんですが水分補給や水浴びするたびに停車を余儀なくされるんです(笑)

あと塩分も持ってこなかった。
しばらく走っていないので強い日差しの中の走行を忘れていました。
水分ばかり採って、汗は垂れ流し。
そりゃ脚がつりますよね。
もうつりっぱなしで走るどころじゃなくなって・・・

chibatopi12

まぁほかにもいろいろ。
準備万端で走行しなきゃと反省するのでした。


ロードバイク ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ガラスの膝

この前の館山輪行がえらく調子が良かったので「ちょっと踏んでみるか」ということで鹿野山に向かった。
登り出だしが順調だったので少しスピードを上げてみる。

「順調だ」(笑)

ただ暑い・・・
汗が滴り落ちる。

少し平坦になるほぼ中間地点が見えたところで左膝に違和感を感じる。

「やばいか・・・」

スピードを落とすと違和感は消える。
このまま登りたいところだけど・・・

中間地点を通り過ぎても違和感がないのでそのまま走ると違和感とは違う「チクッ」とした痛みが走る。

「あ~ダメだ。まずい。」


登坂3kmあたりで下山を決める。
53

無念。
やはりしばらくは無理せずポタリングしかないと思いながらの下山です。

はぁ~


ロードバイク ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

館山に輪行

SRCの今月の初心者向けのイベント「輪行」に参加してみました。
輪行はほとんどしない私。輪行は初心者とも言える(笑)
輪行袋になかなかうまく入れられない記憶しかないんですよね。

集合場所について自転車を分解。
フェルト号の分解は初めてになるんですが、分解は問題なく。
が、ここでトラブル。
エンドがない。
いや、あるにはあるんですが、フロントのエンドしかなく、リアのエンドが輪行袋に入っていなかったのです。

なぜだ・・・

輪行は一昨年の箱根ツアー以来。
あのときから輪行袋を開けていないのに・・・不思議だ。

今日の輪行は諦めるか・・・と考えていたらなんと予備のエンドを持っている方が参加者がいまして、しかも新品。
交渉の上、エンドを買い取らせてもらえることに。

これで無事に輪行できるかと思いきや、輪行袋にフェルト号が収まらない。
どうやってもハンドルが袋から飛び出てしまう・・・
「まぁ、いいか」
今日はローカル線で移動するで多少は見過ごしてくれるだろうということで、ハンドルが飛び出たままの輪行となります(笑)

27

君津駅から館山駅まで輪行です。

館山は風が強かった。南西から吹いているようです。
海岸線を逆風で走るのは嫌だということで、反時計回りで房総半島最南端をぐるりと走ることで全員が合意(笑)。
総勢20名で走り出します。



04

途中、休憩した広場で。ここはどこなんだろう・・・



31

野島埼灯台近くの広場で弁当昼食です。
暑い中、陽の下でおいしくいただきました。

今日のイベントは初心者向けということでほぼ平坦道54km。
ですが、この暑さにやられ体のダメージは少なくなく・・・

この日も、強く踏み込んでも膝の不調は感じられず。
もう大丈夫なのでは?という状態です。
復活かな(笑)


ロードバイク ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
 
ギャラリー
  • 中華サングラス
  • チームツルちばとして鹿野山から富津岬まで
  • チームツルちばとして鹿野山から富津岬まで
  • チームツルちばとして鹿野山から富津岬まで
  • 購入したライトのマウントサイズが合わなかった
  • 購入したライトのマウントサイズが合わなかった
  • フルームにはなれなかった・・・
  • ちょっと脚ならし
  • ちょっと脚ならし
  • ライブドアブログ